Archive for 4月, 2011

感謝と祈りと、お願いを

本日4月30日は、
『電波オデッセイ』第2巻の正式発売日であります。

すでにお手にとってくださった方のお声を、
ネットで拝見致しております。
本当にどうもありがとう御座います。

第2巻では、みなもと太郎先生に、
大変なご多忙であられましょう日々のさ中、
「おひと言でも、なんでも!可能な範囲でどうか…」
といったぼんやり致しましたお願いの仕方をもって、結果的に、
オビに於きましてのご推奨ばかりか、
慮外の、4ページにもわたります御解説を頂いてしまい
嬉しくも、恐縮至極、申し訳なき思いであります。
これはひとえに、みなもと先生がよいお方であられます故の
我が僥倖オモイガケナキサイワイに他ならず、この、
「わーーーー!」と思わずのたうってしまいますような気持ちを、
これからの人生を真摯に生きることをもって贖ってゆくしか…、
と心に抱きしめております次第です。

どうか、これから第2巻のご購入をお考えの方、また、
お迷い中の方は、どうかぜひ、
お早めに、お手にとって頂けますと幸いです。

第1巻と同じ程度に第2巻が動きますようすが
5月なかばぐらいまでに確認されますようでしたら、
現在一部で提示されております
第3巻の〈予価〉の価格変更が、
据え置きにできます可能性がありますとのことですので、
どうか何卒宜しくお願い申しあげます。がんばります。

1をよんでみて、「何?こいつら。い~やど~でも」って
なっちゃった人がいんだ、とか、そんならまぁナ、って思いますけど、

           いやいやいや、「まぁナ」じゃなくてア~タ…
           すみませんホントも~

第1巻をお手にとってくださった方の中に
震災で、津浪で失われた方、また、
被災され、避難されている方がいらしゃるんだ、
と思うと切ないです。

泣きます。

広告

2011年4月30日 at 10:56 PM 2件のコメント

お祈りの日々

今日、東日本大震災で亡くなられた方々の四十九日に

震災四十九日午後2時46分 祈りと希望の鐘 全国寺院一斉に
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20110427/CK2011042702000057.html

あなたさまと心ひとつに、深く、深くお祈りいたします。

明日4/29にはダライ・ラマ法王が日本で

ダライ・ラマ法王による東日本大震災犠牲者
四十九日(七七日忌)特別慰霊法要
http://www.tibethouse.jp/japanquake2011/

http://www.higan.net/news/2011/04/424.html

2011年4月28日 at 10:34 AM 4件のコメント

「体育すわりのキュー」をほどいて

何かに安堵すると、
待ってましたとばかりに
すかさず順番待ちしてた次のグドグドが、
どっこいしょとばかりはいってくる、ってナニか?
行列のできるラーメン屋かってぇの、オレのハートはよぉ!

とか、そんな言って体育すわりしてる場合じゃないんだよっ。

たつの吾妻ひでお先生展@明治大学、ふたつ開催中!

side-A『吾妻ひでお美少女実験室』
於:明治大学博物館 4月23日(土)~5月23日(月)

side-B『吾妻ひでおマニアックス』
於:明治大学米沢嘉博記念図書館館 2月4日(金)~5月29日(日)

詳細はこちらに!http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-azuma.html
チラシhttp://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/pdf/2011azuma_p.p

子供の頃、衝撃をうけたまんがは、
それを読んだ場所の映像や、空気感まで
くっきり記憶されています。

や●子ちゃん家の2階の子供部屋で
みなもと太郎先生の『ホモホモ7』を…、
Y本さん家の2階では女学生の友の
あすなひろし先生の『ポエムコミック』シリーズを…、

そして、幼き日、あの遠い夏の日、西日さす
双葉町の父の実家の納屋の2階で
(ホント、ホントにそこで読んだんですよ!)
吾妻ひでお先生の『ジェイシー』を…。

ってオメーは人ん家の2階でまんがべぇ読んでオイ、って
言われてみれば、不思議なまんが読み事情だったですけども、
少年サンデーで『ざ・色っぷる』が始まったときは自分家で…、
ってもう、隙あらばまんが読んでた子供時代でしたね。

その頃から大好きで大好きで、そして、そんな子供が長じて、
まさか、まさか、吾妻先生のCDロム(1995年刊)を買ったら、
中の米沢さまの解説で、「吾妻系のマンガ家たち」って
自分の名前をあげてくださってるなんて!
ってか今、現物を確認して涙目に…。
その当時より、さらに今、深く、
「それがどんだけ光栄至極なことか」
思い知っておりますところですが、
その光栄にふさわしい何かになれずに、
ボロボロでうずくまる私を、米沢さま、どうかお許しください…。
とかいって、体育すわりのヒザを抱える手を
キューッとかしてヒキコもってた中、
夢のようなお知らせが…!
http://twitter.com/#!/urocoya/status/61908137183158272
(こんなふうにリンクはってしまってよいのかどうかで…すみません、
 でもすごくも~んのすごく嬉しくて、感謝感激です)

それがたとえなんかのまちがいでも、
そのお知らせから頂いたエネルギーでもって、
震災からこちら、強まるばかりの「体育すわりのキュー」をほどいて、
あまたのグドグドを背負いつつも、
勢いよく、扉をあけて新緑の候、
出かけてゆきたき所存であります。

先生、本当にどうもありがとう御座います。

2011年4月26日 at 3:44 AM 3件のコメント

ごめんね、おとうさん

そういえば、
以前、あまりの事態に
うろたえて落ち込みまくってたとき、
亡き父が夢に出てきて
「みんな避難してるから大丈夫だよ」
って言ってた、そのとおりだったんですね。
http://p.tl/cexx

こういうのを、「夢枕に立ってくれた」っていうのかな、
と不思議感激するところなんですが、本当にこれが
そういう現象だったのなら、あのとき
父が、若い頃の仕事着姿で、
買いたてピカピカの新車といった
ホンダTN360(上記リンクご参照ください)
でもって現れたことにむしろ
胸がキューッとなります。
「霊界では、いちばんお気に入りの
 ”自分”の姿でいられるのよ~」
って昔、宜保愛子先生がおっしゃてたから。

「ふつうの車(乗用車)がイイ~(・A・)ノシ」とか
あの頃、ヒネクレてごめんね、おとうさん。

2011年4月25日 at 5:49 PM 1件のコメント

いろいろと、気が遠~のくほど 大安堵。…アンドZIN様!

長らくオレの身心をキーンと硬直させていた
3件ぐらいのヘヴィーな案じ事が、立て続けに解消して、
今、意識がもんやりしているヨ。
安堵で眠い。
カエル入りスライムみたいに地球の引力のなすがままに
ドロケそうです、もう。          なぜ「カエル入り」?

父の実家(双葉町)の人たちがみんな無事なのがわかりました。
独自に圏外の親戚のとこに避難してたそうで、
WEB上等でジタバタ捜すと「行方不明」って答えがでてしまってもう。
加えて連絡を受ける側の母が入院してたりで。
そんなこととか、オレも、オレがなんぼアウアウしたって
何にもなんないのに、無駄に硬直しててまうからネ        バカなんだね…
ホント、「自分にどうにもできねぇこたぁ”任せた!”つもりんなって
忘れろってのハッシャバイ」(『電波オデッセイ(?)』より)とか
てめぇでまんがに描いといてからなぁ…、ってか、
そんな自分への「言い聞かせ」の日々なのですよ。今でも。
「でもダイジョブ、生きていけるよそんなでも」
コレが私があなたさまに捧げさせて頂ける
唯一のナニなのかもしれません…。            ってオイオイ…そんだけかょぉ

●●●んなわけで、COMIC ZINさんで
『電波オデッセイ』第2巻お買い上げくださったお方に、
「またしても自家製ちぐちぐカッシャコーンカッシャコーンオレ刷りハガキ」
(生サイン入り!)が付いてくるプレゼント、を
ほどこして頂けますことになりました!!
http://www.comiczin.jp/info/comic/index.cgi?no=714

(部分)東西とんでもガールまさかのコラボ!って…

本当にどうもありがとう御座います。
「(生サイン入り!)」って、何が「生サイン」だよ、てめ~の
ソレになんか意味あんの?ってか
「コレ触手的なもんで触ってしかもナンカ書き汚してあるぅ」ってこっちゃね?
とか思いつつ                       思うなよ~

だから、だからこそ、
コレをなんか、付いててトクした!とか思ってくださる方ぁ、
天使さまで菩薩さまでオレのこの世での救いの光のキラメキさま
でおわしますんだヨーーーーーーィ!!! 。゚(゚´Д`゚)゜。
の念をこめまして、あと、
「あの海辺のいろいろを食いしん坊なミサイルが
ペロリとぜんぶたいらげていつか緑になる日まで」みてぇな念も
込めまして、一見わけわかんねぇ絵を描かせて頂きました。
よく、絵馬とかに「乳がジェット噴射してるやつ」とか「タコ」とか
奇妙なヘン絵のがありますが、
そういう「祈りのなんか」ってことでひとつどうか。、
これを持ってると幸運が!                「が」?「幸運」がどうなんだヨ!

●●●復刊『電波オデッセイ』用ポップも
復刊ドットコムさんで作成して頂きました!

http://www.fukkan.com/c/company/pop/

がんばります!どうか何卒宜しくお願い申し上げます。

2011年4月23日 at 5:50 PM 5件のコメント

プリマベーラ!つばめ便り よいお知らせ

こもってずーっとちくちくちぐちぐ
悲しい知らせに取り巻かれながら作業してて、
宅急便出しに外出てみたら、
花は咲きこぼれていて
若葉は輝いていて
恋の季節の鳥は
これでもかと「つがい」まくりで
リア充ぶりを丸出しに見せ付けてはばからず、
コンビニで普通にお菓子(こいのぼりチロルとかまんがお菓子福袋とか)
売ってたりしてて、あやうく店頭で泣きバースト
(ぶわっ、うぎょー!ビエーーッって泣き爆発)するとこでした。

                     よしとけ、こらえろ!人として

そんなわけで、いっぱいよいお知らせー!!

美しき新緑の湖畔にて、『あすなひろし先生原画展』開催中!

「あすなひろし没後10年回顧展 ~孤高の天才抒情派マンガ家~」
2011年3月26日~9月28日  於:河口湖ミューズ館・与勇輝館併設展示場

「生命って
 いとおしいものです

 それなのに
 わたしの目の前から 
 あらゆる生命が消えたことが
 ありました」(『林檎も匂わない』より)

震災を経たこの国に、あすな先生の、
切ないまでに生命を尊びいとおしむお心が、今、響きます。

おもっそ「旅」な予定を組んで、
へとへとの心を連れてゆっくり伺いたき所存です。
初夏も夏も初秋もすてきそうですよね湖畔の展覧会。あなたさまもぜひ。

詳細はこちらでhttp://asunahiroshi.jp/  あすなひろし先生公式サイト            http://www.musekan.net/exhibition.php 河口湖ミューズ館

電波オデッセイ<2> きみがここにいるためのチケット 

わわわっ、お蔭さまで、あなたさまのお蔭さまをもってして もうじき出ます!
この困難な国家状況の中、予定通りご刊行頂けるなんて嬉しくも申し訳なく、
ダンゴムシ状態を脱してよりは、死力を尽くしてペーパーも含めまして込めまくりました。
どうか何卒宜しくお願いもうあげます…!!う、
ぶわっ、わわわーん!ビエーーンッ ってここで泣きバースト!?

第2巻では、もう、もう、生まれてよかった、生きててよかった
こどもの頃から大好きで、今も大好きなまんがのホントの大先生

みなもと太郎先生のありがたきお言葉が(泣)!!

まんが描いててホントーによかったです!!
歓喜天地にあまねく響き渡るアメイジンググレイスです。
先生、先生ほんとうにどうもありがとう御座います。

電波オデッセイ きみがここにいるためのチケット

おくればせながら(ホントすみません)★特典のお知らせ
復刊ドットコムさん、Amazonさん、まんが王倶楽部さん、
オンライン書店ビーケーワンさん、全国リアル書店さん等々、
いずこでご予約ご購入頂きましても、初版分には

初回特典
『またまたびっつしホザキペーパー
 ”まずかったら捨ててね!ペーパーって便利♪ってオイ”号』
が、はさまっております。ホント、まずかったら捨ててネ!!     って…

どうか何卒ご購入の程、おん願いたてまつります。

(後日このページの上っかたのキミドリのポチに御座います、
 「まんが営業所」に、第2巻の情報をまとめさせて頂きます。
 どうかお立ち寄りくださいませ)

つばめは日本列島をみすてないよ

初つばめ!
一週間ぐらい前に飛来してきてくれました。
つばめは日本列島を避けたりしないよ、何があっても。
ってか、ここがどうかしちゃったら、つばめも困るんだよ。
うう~ん、がんばろっ。

ムフフの新婚さん?これからここで
マイホーム建てて卵あっためてヒナを独り立ちできるまで
子育てするんだよ~ん、なリア充ぶり…。
そんな中、よく見るとマイホームの地所には「や(き)とり」の文字が?
とにかく、健やかなれ幸アレ!

 あなたさまにも咲きこぼれるが如くに幸アレ!

2011年4月18日 at 5:26 PM 2件のコメント

八起きさん

福島負けねぇぜってぇ負けねぇ「7」でもまけねぇ八起き八起き

とかウメキながら祈念絵描いてます。てか、止まれ!地震止まれ!

写真は会津のオミヤゲの起きあがりこぼしさんです。
父方をさかのぼると、
「会津戦争の難民の人×それをかくまった人」
 のカップルがいるそうです。

           「×」て、あ~た…。

2011年4月12日 at 2:57 PM 5件のコメント

過去の投稿


永野のりこ個展 世界の彼方果てまでも-同行する肖像(icon)-

永野のりこ個展 「世界の彼方果てまでも -同行する肖像(icon)-」2017♥ 10/5~10 ♥ぜひのお越しを!

永野のりこ個展 「世界の彼方果てまでも -同行する肖像(icon)-」2017♥ 10/5~10 ♥ぜひのお越しを!

電波オデッセイ ✿電子書籍になりました!✿

電波オデッセイ 電子書籍になりました!

電波オデッセイ 電子書籍になりました!

田中圭一先生『ペンと箸』絶賛発売中!

漫画家の先生方を親御さんにもたれる皆様の食にまつわるお話を田中先生が各作家様の絵柄で漫画に!(な、なんと、娘のぞみもご取材頂いた?あわわ…夢かも…ぜひ御手に!

南相馬ファクトリーさま✿2016NEW!バッジに 図案をご採用頂きました♪ ✿

ふくしま発のすてきなオンラインショップさま、ぜひお越しご覧くださいませ!

南相馬ファクトリーさま オンラインショップへ

『あなたのいた惑星 すげこま記念 BOOK』

『あなたのいた惑星 すげこま記念 BOOK』

✿2016年夏新刊『あなたのいた惑星 すげこま記念 BOOK』と、おかげ様の完売再刊SF本『はるか銀河のすみっこで』COMIC ZIN様にて、お取り扱い開始致しました!画像クリックで通販ページへ✿どうかよろしくお願い申し上げます!

『GOD SAVE THE すげこまくん! ベストセレクション』復刊ドットコム様刊☆発売中!

『GOD SAVE THE すげこまくん! ベストセレクション』復刊ドットコム様刊☆発売中です!みなもと太郎先生、ふみふみこ先生より、帯に嬉しい宝石の花束のような御推奨のお言葉を賜りました!どうかぜひ、お手に取ってご覧くださいませ。

永野のりこ ここで個展 《あなたのいた惑星(ほし)》✿スパンアートギャラリー様本当にどうもありがとう御座います!

2016年春✿スパンアートギャラリーさんにて個展!!

永野のりこ ここで個展 《あなたのいた惑星(ほし)》✿@憧れのスパンアートギャラリー様、誠おかげ様をもって、感謝と至福のうちに会期をまっとうすることができました。本当にどうもありがとう御座います!そしてなんと、スパン様御サイトに通販ページをご開設頂きました!画像クリックにて、どうかご覧くださいませ✿

エレクトロニックまんが図書館+キンドル

キンドル本も加わりました!✿漫画いろいろ配信中です✿どうかよろしくお願い申し上げます。(NEW☆10/10更新☆)

しみつの花園

しみつの花園

秘密♥

2014年春 「ふくしまへ  -まんがの力 絵の花束-」 特設会場へ

2014年春4月✿ふくしま双葉町立小・中学校さん、幼稚園さんご開設お祝いに、絵をお贈り致しました!感謝レポートページへクリックでひとっとび✿ぜひお越しくださいませ✿

2015年3月11日 東日本大震災から4年に寄せて ふくしまへ

noriko nagano

6年目の「絵の花束2017」東日本大震災祈念展

2017「ふくしまへ」&もっと東日本大震災6年祈念展

2017年3月、震災6年の祈念展を、Gallery Paw pad様(東京、祖師谷大蔵ウルトラマン商店街内)にて開催させて頂きます☆

松本剛先生フェス

松本剛先生フェス 祝!ご新刊&ご新作

Jコミさんにひとっとび!

みすて♡ないでデイジー

『みすて♡ないでデイジー』他

COMIC ZIN さん 通販コーナー

2013夏コミケ84さん新刊ご購入頂けます!✿

2013夏コミケ84さん新刊ご購入頂けます!✿

✿少女まんが『アレ!アレ!!』✿全2巻

少女まんが『アレ!アレ!!』全2巻 講談社コミックプラスさんはじめ、様々な電子書籍サイトさんでお取扱い頂いております。どうかご覧くださいませ。

SUMMER!!2016年夏フェス♪

2016夏★幻獣神話展Ⅲ様(8/7~13)、★コミックマーケット90様(8/14 西”へ-11a”)参加させて頂きます!昭和漫画館青虫様祝10周年プレゼントも♪

ふくしま東北再生復興祈念チャリティー誌、『あしたの碧空』

ふくしま東北再生復興祈念チャリティー誌2011年冬コミケ81さん新刊

✿各イベントで少しずつ頒布させて頂いております。✿どうかよろしくお願い申し上げます!

お越しくださりましてどうもありがとう御座います

LOVEです。「永野のりこ」という名前でまんがを描かせて頂いております。

LOVEです

受信して感謝LOVE!まつり

♥2011年冬コミ81さん特報♥

『ふくしま東北再生復興祈念誌』 40幾名のアニメ、まんが従事者有志による 東日本大震災復興支援チャリティー本が出ます。 ぜひお立ち寄りくださいませ。

石の下ツイッター:少しずつ構築中です

犬ちゃんネコちゃん

カテゴリー

LOVE♥2016秋冬あったかフェス!

LOVE♥2016秋冬あったかフェス!

2016秋冬のLOVE♥でホットなお知らせです♥どうかぜひお運びくださいませ♪(ミミ)